葬儀社の選び方「担当者の人柄を見る」って何?

担当者の人柄を見るとは

葬儀社の選び方の一つに「担当者の人柄を見る」

というポイントがあります。

「人柄を見る」なんとなく意味が分かりそうで分からない。

葬儀社選びというお困り事を解決するために

実際にあったお葬式を元に事例をあげて説明します。

=============================

ある日のお昼、式場の事前相談スペースにおいての来店の対面相談です

昨夜の深夜にご兄弟の方が亡くなられたそうです。

兄弟の事で突然だったので葬儀社を決めていなかったため

病院から紹介された葬儀社にお迎えをお願いし、

その葬儀社の霊安室に安置をお願いしたそうです。

通夜・葬儀という形ではなく、事情もあるため

火葬式(葬儀を行わない火葬のみ)をご希望でした。

現状とご予算をお伺いし、お手伝い出来る部分をご説明しました。

つまり、安置場所は他社の葬儀社で、そこから移動を行い、

弊社にお願いをするという事です

ここでの注意点は

病院から霊安室までの搬送費用や霊安室料、1日分の

ドライアイスの費用は病院から紹介をされた

葬儀社にお支払いをするという事です

そこから弊社が対応する為、弊社へのお支払いももちろん発生します

両方を合わせるとご予算をオーバーしてしまうのです。

 

ご兄弟の中で色々と検討された結果、最初の病院のお迎えの費用や1日分の霊安室料を

お支払いしたとしても他社の葬儀社から変更して

弊社に今後をお願いをするとの事でした。

 

ご予算を多少オーバーをしておりますが、それでも良いとの事です。

弊社に相談された時点で費用の面をとても気にされておりましたので、

不思議でなりません。

しかしその理由が他社の霊安室にお迎えに上がった時に

その理由がわかったような気がしました。

それはなぜかと言うと担当した方の対応が表面上は良さそうなのですが、

なんとなく嫌な感じを醸し出していたからです。

 

それはご家族とお話をする場面ご家族の見ていないところでの所作

同業者に対する対応の仕方などなど、あまり快くない対応でした。

表情を見る限り、目が怖いのです。

同業者も威圧感を感じるほどです。

葬儀の仕事は目配り気配り心配りと言われております。

担当者の印象でご家族のお葬式に対する気持ちも変わります。

ご家族とその後お話をしましたが、やはり嫌な感じがしていたとの事です。

特に断る際には露骨に嫌な顔をされ、かかった費用も急に割引をされ

そこからも引き止めようとされたとの事でした。

無事に霊安室から弊社の霊安室に移動が終わり

打ち合わせもある程度決まっておりましたのでスムーズに進みます。

翌日は友引でしたので翌々日に10名様お集まりの中、

ゆっくりとお別れを行って頂きながらお見送りをして頂きました。

=============================

担当者の人柄を見るポイントとしては

「見た目の印象はどうか?」

第一印象で引っかかる部分は無いか

「会話だけでなくふとした所作はどうか?」

歩き方、ドアの締め方、後ろ姿、この人に大切な方を任せても大丈夫かどうか

「対応に心がこもっているかどうか?」

話し方、安易に割引などで気を引こうとしていないか

今回のケースから見えてくるポイントです。

「担当者の人柄を見る」は事前相談の段階で可能です。

ぜひお役立てください。

ちなみに今回のケースは

病院から紹介された葬儀社に安置されたとしても、まだ断る事ができています。

「嫌な印象だけど安置まで済んだから断りづらい」そんな時は

ご相談ください、費用の面でも対応の仕方も一緒にサポートします。

所沢斎場を利用してのご葬儀・家族葬は、事前相談で分からない事、不安な事

を解決してくれるアートエンディングにお任せ下さいませ。

このまま事前相談はこちらから


お葬式の事前相談

お葬式の事前相談についてお話させて頂きます。

事前にご相談される方は「所沢市斎場のお葬式にかかる費用が知りたい」

「お葬式が初めてだから一通りの流れが知りたい」

「所沢で家族葬でやりたい」「一日葬いうものを聞いた」というケースが多いです。

 

また、弊社ではHPをご覧になって、「所沢斎場のHPをみているんですが気になりまして」

「所沢の斎場でこの金額で出来るんですか」「お花の祭壇をもっと見てみたい」

というお問い合わせもよく頂いております。

 

お葬式を考えていく中で、

どんなの形のお葬式があるかを知って頂くことが大事だと思います。

家族葬を考える方であれば、「身内だけでやりたい」というお考え、

お花の祭壇を考える方であれば、「故人らしく送り出してあげたい」というお考えがあります。

どんな形があるにしても、ご家族の方が故人との最期のお別れをどのようにしていくのか

そこをしっかりと考えて頂きたいと思います。

 

そしてそれを行うにはどのくらいの費用がかかるのかを聞いて頂くと

より具体的で明確なお葬式のイメージが湧いてきます。

「この金額はどこからどこまで含まれているんですか」

「これは葬儀費用に含まれていますか」

「これで総額ですか」

必ずお葬式にかかる費用は確認を行った方がよろしいかと思います。

なぜなら葬儀社によってどこまで含まれているかが異なるからです。

「お料理は入っているの」「お返し物はどんなもの」「所沢斎場の使用料金は含まれているの」

「所沢の病院に来てもらう車の費用は入っているの」「おくりびとみたいなこともできるの」

気になる部分を細かく聞いて頂いても構いません。

いろんな葬儀社とお見積りを比較されるケース少なくありません。

納得できるまで聞いて頂いたうえで選んで頂ければと思います。

 

所沢でのお葬式をお考えの方

事前相談はこちらから

http://www.tokorozawa-ending.com/brochure/

 

 

 

 

 

 


所沢市民から選ばれる理由とは?

ここ最近葬儀の事前相談が増えてきています。

「身の回りでお葬式が立て続けにあって…」

「すぐにという訳ではないんだけど…」

「親が一人暮らしをしていて万が一の時の為に…」

 

万が一があった時、どういう流れになるのか

どこに電話をすればいいのか、だれに伝えておけばいいのか、

どういう形のお葬式を行うのか、たくさん気を遣う部分が多いのが葬儀です。

 

たくさん気にする部分が多いからこそ、事前に

お葬式はどのような流れなのかを知っておくべきです。

流れを知る前に、まずは斎場がどのようなところなのかをご説明させて頂きます。

 

まず、所沢の斎場は、「所沢市斎場」、「所沢市営斎場」、「所沢斎場」と

いろいろな呼び方がありますが、所沢市内には火葬場は一つしかありません。

お通夜と告別式を行う場所は所沢市内にはたくさんありますが、

最終的には所沢市営の斎場、所沢市斎場での火葬となります。

私ども葬儀会社は所沢市が運営している所沢市斎場をお客様に代わって

火葬の予約や式場の予約を行い所沢でお葬式を執り行っています。

 

よく「所沢の斎場で働いている方が来てくれているのかと思った」と

言われることがございますが、一般の方からすれば

そんな風に見えてしまうのはおかしいことではありません。

 

基本的に市で運営している斎場は火葬場と式場が併設しているところが多いです。

地域によっては火葬場だけなところもありますが、所沢市斎場は併設となっています。

 

お通夜、告別式、ご収骨まで一か所で行うことが出来ますので

あっちに行ったり、こっちに行ったりというような移動が少なくて済みます。

例えば地方の遠い親戚がお葬式に来て下さった際に

見知らぬ土地でただでさえ負担がかかりますので

なるべく移動の少ない、あってもわかりやすい場所を選ばれた方がよろしいかと思います。

所沢市斎場が選ばれる理由としましては、

所沢市斎場は知名度も高く、移動も少なくて済む斎場であり、所沢市営の斎場で

経済的にも負担を抑えることが出来ますのでご家族にとっても、会葬の方にとっても

ご都合のよろしい斎場かと思います。

 

斎場はわかりやすいところにあるか、交通の便は良いか、移動は少なくて済むか、

どこでお葬式を行うかを考えていきましょう。